情報の記事一覧

2017年7月26日

税務調査における脱税に対する税務署の対応とは?

脱税事件が後を絶ちません。 社長が売上金額の一部を申告しないケースについて、その手口や心理、また税務調査における税務署の対応などについて教えてく... 続きを読む
2017年7月19日

就業規則における昇給に関する規定の注意点とは?

当社は、毎年1回の「昇給」を実施してきましたが、今回、一部社員については成績が思わしくない等の理由により、金額は僅かであるものの 降給とし... 続きを読む
2017年7月14日

現場主導で行なわれた在庫の前倒し計上・増加による不正会計事例

経営者主導ではなく現場主導で行なわれた不正会計の事例があれば教えてください。 【この記事の著者】 江黒公認会計士事務所 公認会計士 ... 続きを読む
2017年7月7日

短時間正社員制度を導入する際の注意点とは?

弊社の社員は主に正社員やパートタイマー等で構成されていますが、今後、「短時間正社員」制度を導入したいと考えています。 短時間正社員に適用... 続きを読む
2017年7月5日

なぜ顧問税理士を代えると税務調査の対象になりやすいのか?

顧問税理士を代えると税務調査の対象になりやすいという話を聞くことがありますが本当でしょうか? 本当なら、その理由は何なのでしょうか? ... 続きを読む
2017年6月30日

当月控除しきれない社員の減給の取扱い方法とは?

企業秩序違反行為を複数回行なった社員に対し、就業規則に基づいた懲戒処分を行ないたいと思います。 ただ、違反行為に対する減給額を積み上げていく... 続きを読む
2017年6月23日

会社の費用の繰延計上による不正の手口とは?

会社の費用を繰延計上するという手口を使った不正会計の事例があれば教えてください。 【この記事の著者】 江黒公認会計士事務所 公認会計... 続きを読む
2017年6月21日

産業医の定期巡視の頻度に関する法改正の内容とは?

当社は、従業員数が最近50名を超えたばかりの会社です。 そこで産業医を選任する予定ですが、産業医に関する法改正があると聞きました。 どのよ... 続きを読む
2017年6月16日

税務調査における買掛金の時効の取り扱いとは?

税務調査で、時効をむかえた買掛金が問題になった会社の事例があれば教えてください。 【この記事の監修者】税理士法人桜頼パートナーズ... 続きを読む
2017年6月9日

税務調査における債権の時効の取り扱いとは?

税務調査では、時効をむかえた債権はどのように取り扱われるのでしょうか? 【この記事の監修者】税理士法人桜頼パートナーズ会計 小髙... 続きを読む
2017年6月7日

労働基準監督業務の民間活用で何が変わるのか?

労働基準監督署の監督官が行う業務の一部を、社会保険労務士等に委託する可能性が出てきたという話を聞きました。 なぜ、委託する必要が出てきたので... 続きを読む
2017年6月6日

トラブル防止のために契約書のリーガルチェックが必要な理由

契約をする際、通常は契約書を交わします。 たとえば、ある会社で契約書を作成した場合、「法的な不備はないか」、「自社にとって不利となる条件が書かれていないか」というこ... 続きを読む
2017年6月2日

売上の平準化のための前倒し計上の手口とは?

コンプライアンスや会計処理に対する経営陣の意識の低さから行なわれた不正会計の事例を教えてください。 【この記事の著者】 江黒公認会計... 続きを読む
2017年5月26日

労使協定における過半数代表者の任期に規定はあるのか?

36協定を締結する時や就業規則を作成・変更する時は、過半数代表者を選出し、その意見を聴くことになりますが、この過半数代表者の任期について何か決... 続きを読む
2017年5月24日

税務調査で役員退職金が否認されないためのポイントとは?

税務調査で役員退職金を否認されないようにするためには、どのような点を注意すればいいのでしょうか? 【この記事の監修者】税理士... 続きを読む

 

b03 b03

お問い合わせボタン

無料会員数

無料会員 現在16,897名

知らないと損をする助成金活用術

b03

ログインフォーム

プレミアム会員詳しくはこちら(管理職が知っておくべき労働法)