労働問題の記事一覧

2017年12月13日

勤務地限定社員制度のメリットとデメリットとは?

当社では近年の社会情勢の変化に対応すべく、人事制度の改定を検討しています。 まず、第一弾として「勤務地限定社員制度」を新たに設けたいと考えて... 続きを読む
2017年12月6日

退職願を提出しない社員への対処法とは?

ある社員が、今月末で退職したいと言ってきました。 理由はともかく、退職の意思が固いのであれば、会社の就業規則に従い退職願を提出するように指導... 続きを読む
2017年11月22日

高額報酬者に残業代の支払いは必要か?

複数の病院やクリニックを運営している法人です。 人材確保という目的もあり、医師等一部の職員には相応の報酬を支払っています。 そのため、残業... 続きを読む
2017年11月3日

契約社員との契約を更新しない場合の留意点とは?

当社は新設間もない法人です。 6ヵ月間の契約という条件で採用した契約社員がおり、まもなくその6ヵ月を迎えようとしています。 しかし、勤怠等... 続きを読む
2017年10月20日

週休3日制の導入で注意すべき点とは?

最近、大手有名企業が週休3日制を導入というニュースを目にするようになりました。 当社でも検討してみようかと思います。 そこで、導入する場合... 続きを読む
2017年9月27日

手続きを簡略化できる労基署への本社一括届出制度とは?

当社は都内に本社を構えており、その他全国に複数の事業場があります。 最近、頻繁に法改正が行なわれる中、就業規則等の届出もその都度行なってきました... 続きを読む
2017年9月8日

労働条件が求人内容と違うと苦情を申立てた従業員への対処法とは?

ハローワークで正社員の求人募集を行ない、面接を実施しました。 ある応募者について、当社が求める人材の基準に達していなかったため、例外的に契約... 続きを読む
2017年8月25日

福利厚生を導入する際、就業規則に記載するべきか?

当社は設立から数年経ったベンチャー企業です。 業績や人員の拡大に伴い、社員への福利厚生を充実させていきたいと考えており、そのひとつとして財形... 続きを読む
2017年8月9日

兼業を認める場合の注意点とは?

当社の就業規則において、これまで兼業は禁止としていましたが、最近は兼業を認める会社が増えていると聞きました。 そこで、当社も一定の条件を... 続きを読む
2017年7月28日

賞与の減額や不支給はどこまで認められるのか?

当社では、勤務態度や能力に問題があり、複数回にわたり指導・教育しても改めない社員について、賞与の支給額を大幅に減額しました。 その後、そ... 続きを読む
2017年7月19日

就業規則における昇給に関する規定の注意点とは?

当社は、毎年1回の「昇給」を実施してきましたが、今回、一部社員については成績が思わしくない等の理由により、金額は僅かであるものの 降給とし... 続きを読む
2017年7月7日

短時間正社員制度を導入する際の注意点とは?

弊社の社員は主に正社員やパートタイマー等で構成されていますが、今後、「短時間正社員」制度を導入したいと考えています。 短時間正社員に適用... 続きを読む
2017年6月30日

当月控除しきれない社員の減給の取扱い方法とは?

企業秩序違反行為を複数回行なった社員に対し、就業規則に基づいた懲戒処分を行ないたいと思います。 ただ、違反行為に対する減給額を積み上げていく... 続きを読む
2017年6月21日

産業医の定期巡視の頻度に関する法改正の内容とは?

当社は、従業員数が最近50名を超えたばかりの会社です。 そこで産業医を選任する予定ですが、産業医に関する法改正があると聞きました。 どのよ... 続きを読む
2017年6月7日

労働基準監督業務の民間活用で何が変わるのか?

労働基準監督署の監督官が行う業務の一部を、社会保険労務士等に委託する可能性が出てきたという話を聞きました。 なぜ、委託する必要が出てきたので... 続きを読む

 

b03 b03

お問い合わせボタン

無料会員数

無料会員 現在16,897名

知らないと損をする助成金活用術

b03

b03

ログインフォーム

プレミアム会員詳しくはこちら(管理職が知っておくべき労働法)

助成金