労働問題の記事一覧

2016年9月28日

派遣社員にも裁量労働制を適用できるのか?

当社はシステム開発を主たる事業としている会社であり、今後、他社より数名の派遣社員を受け入れる予定となっています。 現在、当社の社員には裁量労働制を適... 続きを読む
2016年9月14日

有給休暇に別途手当等を支給する必要はあるのか?

先日、ある社員が人事部に給与明細書をもってきてこのように言ったのです。 「有給を取得した分の賃金が今回の給与で支払われていません!」 月給制の... 続きを読む
2016年8月24日

残業時間の計算は1分単位で行うべきなのか?

当社では、何名かのパートタイマーを雇用しています。 先日、あるパートタイマーから給与について、「勤務時間が実際に働いた時間と違い、カットされているようで... 続きを読む
2016年8月3日

女性の取締役が産休に入る場合の手続きとは?

当社の取締役が産休に入ることになりました。今まで女性社員の産休や育休はありましたが、取締役については初めての経験です。就業規則が適用されない役員なのですか... 続きを読む
2016年7月13日

定年再雇用で今後留意すべきポイントとは?

当社は社歴が浅く、従業員の平均年齢も若い会社ですが、数年後には複数の従業員が定年を迎えます。再雇用制度を就業規則に規定はしているものの、不備があるのではと... 続きを読む
2016年6月29日

振替休日が月をまたいだ場合の割増賃金計算の方法とは?

当社では、業務の繁忙期には社員に休日出勤(土日曜日)をしてもらうことがあります。その場合、会社に事前申請をしたうえで休日出勤してもらい、振替休日を与えてい... 続きを読む
2016年6月1日

新たに改正された傷病手当金の計算方法とは?

傷病手当金の計算方法が平成28年4月から変わったそうですが、どのように変わったのでしょうか? また、なぜ変わることになったのでしょうか? 【この記事... 続きを読む
2016年4月27日

固定残業代制度を有効にするための要件・ポイントとは?

当社は、月30時間分の時間外労働が含まれた固定残業代制度を採用していますが、この制度の適用について最近では厳しい見方をされていると聞きました。一体どういうことなの... 続きを読む
2016年4月13日

「かとく」と労働基準監督署の違いとは?

最近、新聞やインターネットで「かとく」という言葉を聞くようになりました。長時間労働を無くすための組織のようですが、従来の労働基準監督署とは何か違った役割があるので... 続きを読む
2016年3月30日

労働者派遣事業の区別廃止で必要となる対応とは?

弊社では、特定労働者派遣事業を行っています。ところで、特定労働者派遣と一般労働者派遣の事業の区別が廃止されたと聞きました。今後は、どのような対応が必要となってくる... 続きを読む
2016年3月16日

「改正特許法」施行で就業規則の見直しが必要?

「特許法」が改正され、平成28年4月1日施行だと聞きました。改正により既存の就業規則についても見直す必要があるらしいのですが、どこを改定すれば良いのかわかりません... 続きを読む
2016年3月2日

「女性活躍推進法」施行で会社はどう対応するべきか?

「女性活躍推進法」という法律ができたようですが、会社としてどのような対応が必要となってくるのでしょうか? 【この記事の著者】 定政社会保険労務士事務所 ... 続きを読む
2016年2月17日

遅刻したが、その分勤務した社員の給与カットは可能か?

当社は、従業員10人未満の中小企業です。時々遅刻をしてくる社員がいますが、遅刻した分は通常の終業時刻を超えて勤務しているので、勤務時間は8時間を下回ることはありま... 続きを読む
2016年2月3日

減給処分をした社員の給与が最低賃金を下回っても問題はないのか?

先日、就業規則に反する行為を行った社員に対して、懲戒の規定内容に従い「減給処分」としました。その結果、給与の支給額が最低賃金を下回ってしまったのですが問題ないでし... 続きを読む
2016年1月20日

育児休業中に転職しても給付金が支給される条件とは?

現在、育児休業中で雇用保険からの給付金を受けている女性社員がいるのですが、先日、受給中にもかかわらず「転職する」との申し出がありました。この場合、育児休業給付金の... 続きを読む

お問い合わせボタン

知らないと損をする助成金活用術



b03




無料会員数

ログインフォーム

プレミアム会員詳しくはこちら(管理職が知っておくべき労働法)




b03