人材採用でこんなお悩みはないでしょうか?

✔自社ホームページに求人情報を掲載しても応募が集まらない
✔大手求人募集サイトに20万円以上払って掲載しても採用が決まらない
✔応募は集まるが、当日面接に来ない・ドタキャンが多い
✔求人を出しても応募数が伸びず、良い方に出会える前に掲載期限が来て終了してしまう
✔有料の広告は掲載期間が限られているので、じっくり決めることができない
✔応募職種を増やすごとに広告掲載費がかかりどうにかしたい
✔若者の応募が少ない、ほとんどない
✔新聞折り込みに年間100万円以上出しているが年々効果が落ちている


多くの企業やクリニックなどで人手不足が叫ばれ、
応募が集まらなかったり、採用が決まらないという声をよく聞きます。

その一方、当社がサポートする神奈川県にあるMクリニックでは、
クリニックのホームページ内で求人情報を掲載し、募集を開始したところ

2週間・広告費8,000円で9件以上の応募が集まり、さらに3人の採用が決まりました。
(医療事務・ドライバー・社会福祉士)

それまで、毎月20万円以上かけて、大手求人サイトに掲載しても応募さえ集まらなかったのに、
ある3つことを行っただけでこれだけに成果を出すことができました。

同様に足立区のAクリニックでも1か月・広告費2万円で12件の応募が集まりました。

実施したことは、きわめてシンプルですが、多くの企業経営者やクリニックの院長さんが
この手法を知らないため、広告代理店営業マンの言われるがままに求人サイトに多額の広告費を払い続けているのです。

before

dscn8023
申し遅れました、「マイ法務 http://myhoumu.jp/ 」運営者の
(株)バレーフィールドの神藤浩史です。
私は日ごろ、企業や専門家のWEB集客のサポートを行っていますが、
最近は人材応募を増やすお仕事の依頼を多くいただいています。

経営者や院長先生のご期待に応えるため、
大手の求人サイトを使わずに、広告費を抑えて、迅速に、企業主導で、
求人応募を増やせないかと研究をしてまいりました。

その過程で、上記のような成果を残すことができました。

そこで、ここでご紹介した求人サイトをご紹介しながら、実施した3つの方法を解説いたします。

広告費を削減して、求人応募を増やし、採用率をアップしたい
と考える経営者の方はぜひご参加ください。


助成金活用術解説セミナー

同時開催として、助成金活用術解説セミナーも行います。

助成金は、すべての企業が受給できればよいのですが、そんな簡単なものではありません。
雇用維持・採用・能力向上など会社の目的によって、活用できる助成金が異なります。
また、受給条件を満たす必要があることはもちろん、申請のタイミングも重要になってきます。



申請をする社会保険労務士にご相談しても



ということもあります。


このようなケースで、社長さんからよく言われることは


という一言です。

そこで、今回は助成金の中でも「人材育成に活用できる助成金」に
焦点をあて、その概要・条件を解説いたします。
これらの制度の概要を知っておけば、人材育成の場面で助成金の活用を検討することができます。


ぜひ、本セミナーで助成金の知識を得て、活用のタイミングを逃さないようにしていただければと思います。



講師プロフィール

【採用応募を増やす方法】

株式会社バレーフィールド
取締役 神藤 浩史

dscn8023

【人材活用のための助成金活用術】

joseikin

開催日時

12月21日(木)16:30~18:30(定員15名)

参加費:3000円

会場:TKP麹町会議室

東京都千代田区麹町3-2 麹町共同ビル8階
東京メトロ有楽町線 麹町駅 3番出口 徒歩1分
東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅 3a出口 徒歩4分



ページの先頭へ