弁護士が教える債権回収マニュアル



企業は、売上、売上債権の入金、再投資というサイクルで経営を行っています。

しかし、いったん入金が滞ると、再投資するための資金を回収できないばかりか、
原価・経費の支払いだけが発生することになります。

会社の資金繰りに影響を及ぼす金額となると
最悪の場合、経営そのものを揺るがすことになりかねません。

いったん発生した滞留債権の早期・極大回収は、
企業にとって 最優先課題となります。


他方で、支払いの滞った債権者は、複数の支払い先のうち、
どこへ優先的に払おうかと考えています。

債権回収担当者が受身の姿勢では、いつまでたっても債権を回収できず、
泣き寝入りをすることになるでしょう。

したがって、債権管理・売掛金管理は、非常に重要な業務であり、
経営者も担当者も債権回収のスキルが要求されます。


債権回収の実務で求められるスキルとは、
支払いの滞っている相手方に対して、
交渉を有利にすすめ、お金を早期に最大限回収するための、
法律知識、事前の準備、交渉術です。


そこで、弁護士歴20年の谷原誠弁護士が、
債権回収の法律知識、流れ、契約書、さらに支払いを早める交渉術までを
動画でわかりやすくいたします。



この講座で次のようなことがわかります。

•契約締結段階で、契約書に入れておくべき条項と、いれてはいけない条項がわかる!
•不払いが発生した場合、交渉前に準備するべきことがわかる!
•法的手続きによらない7つの回収方法がわかる!
•交渉の際の7つの鉄則がわかる!
•相手に支払ってもらうための心理的誘導方法がわかる!
•はじめての方でも債権回収の実務と流れがわかる!


■債権回収マニュアルサンプル動画はこちら






【講座内容】
 解説動画90分/テキスト(PDFダウンロード)

販売価格 14,800(税込)







 

お問い合わせボタン

無料会員数

無料会員 現在16,986名

知らないと損をする助成金活用術

b03

b03

ログインフォーム

プレミアム会員詳しくはこちら(管理職が知っておくべき労働法)

b03