この勉強会は終了しました。
>次回は別テーマで2月10日開催予定です。詳しい内容はこちら<

 

 

近時、固定残業代制度を採用する企業が急速に増えています。

 

企業側としては、見た目の給与を高額にしつつ、時間外手当の増大を抑制できるというメリットがあります。

 

労働者としても、能力のある労働者は効率よく仕事をして残業なしに帰っても、能力が低く残業をせざるを得ない労働者と同額の賃金を得ることができる、というメリットがあります。

 

しかし、近時、裁判例では、この固定残業代制度が適用される要件を厳しく判断する判例が相次いでおり
また、最高裁平成24年3月8日判決のテックジャパン事件で補足意見が出されたこともあり、
専門家の間でも有効性についての議論が分かれているところです。

 

そこで、固定残業代制に関する判例を総ざらいするとともに、これが有効となるような要件について、勉強会をしたいと思います。

 

当事務所は、社労士の先生方のリーガルスキルの向上に寄与し、労使トラブルを撲滅することによって、
日本経済に貢献したいと考えています!奮ってご参加ください。

 

 

 

 

固定残業代を極める! 弁護士解説勉強会

セミナーの内容

・固定残業代制とは?
・固定残業代制に関する判例分析
・固定残業代制を有効にするための要件
・固定残業代を翌月に繰り越すことができるか?
・固定残業代制と就業規則
・その他

 

開催日時

2015年1月16日 (金) 
セミナー 18:00〜19:00
意見交換 19:00〜19:30
懇親会  19:30〜21:00

定員

20名(事前申込予約制) 
※定員になり次第締切。

参加資格

社会保険労務士限定

参加費 【セミナー】 無料   【懇親会】 5,000円
場所

TKP市ヶ谷カンファレンスセンター
東京都新宿区市谷八幡町8番地 TKP市ヶ谷ビル 【4F】カンファレンスルーム4B
JR 総武線 市ヶ谷駅 徒歩2分
東京メトロ 南北線 市ヶ谷駅 徒歩1分
東京メトロ 有楽町線 市ヶ谷駅 徒歩1分

受付サポート 株式会社バレーフィールド

 

 

講師

 

弁護士 谷原 誠(東京弁護士会所属)

 

東京弁護士会所属 弁護士

  • 平成3年 明治大学法学部卒業
  • 平成3年 司法試験合格
  • 平成6年 弁護士登録
  • 平成13年度 東京弁護士会常議員・代議員
  • 平成13年〜平成24年 財団法人日本体操協会理事
  • 平成15年〜社団法人日本新体操連盟理事
  • 平成20年 税理士登録

著書

 

「90分でわかる 社長が知らないとヤバい労働法」(あさ出版)
「社長、ちょっと待って!!それは労使トラブルになりますよ! 」(万来舎)
「確実な債権回収のやり方と法律知識」(同文館出版)
「社長!個人情報、その取り扱いはキケンです。」(あさ出版)
「知識ゼロからのビジネス交渉術」(幻冬舎)
「人を動かす質問力」(角川書店)  他 約30冊

 

 

テレビ出演

  • 「報道ステーション」(テレビ朝日)
  • 「FNNスーパーニュース」(フジテレビ)
  • 「ワイドスクランブル」(テレビ朝日)
  • 「噂の東京マガジン」(TBSテレビ)
  • 「NEWS リアルタイム」(日本テレビ)
  • 「噂の東京マガジン」(TBSテレビ)
  • 「おもいっきりDON!」(日本テレビ)
  • 「学べるニュースショー」(テレビ朝日)
  • 「イブニング5」(TBSテレビ) その他多数

 

講師

 

東京弁護士会所属

慶應義塾大学法学部卒業

法政大学法科大学院卒業
平成11年4月 株式会社住友銀行入社
平成14年3月 株式会社三井住友銀行退社

 

◎著書・監修

  • 共著「90分でわかる 社長が知らないとヤバい労働法」(あさ出版)

 

お申し込みの流れ

社労士限定 固定残業制を極める!弁護士解説勉強会

社労士限定 固定残業制を極める!弁護士解説勉強会

 

 

1.必要事項を記入のうえ、申し込みフォームより送信をお願いいたします。

 

2.参加人数により会場変更の可能性がありますので参加予定の方は必ずお申込みください。

 

 

この勉強会は終了しました。
>次回は別テーマで2月10日開催予定です。詳しい内容はこちら<