土地評価こんなお悩み
ないでしょうか

このような不安お悩み解決するべく
相続・贈与土地評価精通した不動産鑑定士 鎌倉 靖二
「土地評価実務研究会」立ち上げました
このような不安お悩み
解決するべく相続・贈与
土地評価精通した
不動産鑑定士 鎌倉 靖二

「土地評価実務研究会」
立ち上げました

土地評価実務研究会目的

相続・贈与における土地評価に、いまひとつ自信が持てない税理士・会計士を、土地評価に精通した不動産鑑定士・鎌倉靖二が直接サポートをすることで、次のことを目標とします。

鎌倉の解説した動画講座により、所長税理士が土地評価のスキルをいつでも学べるだけでなく、事務所職員のための教育用教材としても活用できるため、忙しい所長先生の教育の時間を省くことができます。

土地評価スキルがアップすれば、納税者の節税に大きく貢献でき、自信を持って新規相続案件を受託できることにもつながります。

土地評価スキルがアップすれば、納税者の節税に大きく貢献でき、自信を持って新規相続案件を受託できることにもつながります。
会員相続案件受託数地域No.1
目指すことを最終目的とする。

ガイダンス

ガイダンス

主催者プロフィール

不動産鑑定士
鎌倉 靖二
Seiji Kamakura

みらい総合鑑定株式会社 代表取締役。
福岡市生まれ。修猷館高校、明治大学政経学部卒業後、大和ハウス工業株式会社を経て、相続・同族会社専門の不動産鑑定事務所として2010年創業。
「会計士・税理士先生の業務負担軽減と申告時の安心」「相続人の方々のための節税」を業務の2本柱としており、ホームページ経由で相続人からの相談も多い。

現在、日本全国の税理士事務所、会計事務所向けに広大地案件をはじめ相続・贈与における土地評価のサポートを行っており、同族会社間取引時の鑑定評価を多数行う他、財産評価基本通達の規定では時価よりも高く算出されてしまう無道路地などの鑑定評価、広大地案件や特殊な土地評価のサポート実務のために、関東近県のみならず、九州から北海道まで東奔西走の日々を送っている。

主な著書

  • 土地評価の実務対応
    減価要因の見つけ方・気付き方

    鎌倉靖二(著)
    (清文社)
  • 相続税ゼロの不動産対策

    鎌倉靖二(著)、重邦宜(著)
    (幻冬舎経営者新書)
  • 広大地評価ケーススタディ

    鎌倉靖二(著)
    (中央経済社)
  • 相続税・贈与税
    土地評価実務テキスト

    鎌倉靖二(著)
    (税務研究会)

セミナー・研修実績

税理士会等でのセミナー研修、講演多数。

税理士会では以下にて研修実績あり。

麻布支部、荒川支部、杉並支部、北沢支部、江戸川支部、市川支部、千葉東支部、横須賀支部、保土ヶ谷支部、戸塚支部、川崎北支部、藤沢支部、浦和支部、富山県税理士会、山形県税理士会、会津若松支部、東淀川支部、名古屋中支部、小牧支部、中国税理士会(5県6会場統一研修会)、南九州税理士会

会発足にあたって想い

セミナーを単発で受講してもなかなか身に付かない・・・
他の税理士はこのような場合どうしているのか・・・
この土地評価のやり方で正しいのか・・・
セミナーを単発で受講してもなかなか
身に付かない・・・
他の税理士はこのような場合
どうしているのか・・・
この土地評価のやり方で正しいのか・・・

この会の前身の「相続土地評価実務研究会」は、このような相続案件に関する日頃の疑問点を解消し、相続税土地評価のスキルアップをはかり、また参加者どうしの情報交換の場となることで相続案件受託件数の増大を目指すことを主目的として発足しました。

鎌倉靖二が税理士・会計士先生方から仕事を紹介していただく恩返しとして、先生方の業務に役立つ有益な情報を提供するという意味合いもありました。

2013年9月に第1回を開催し、以降3か月に1回のペースで第12回まで開催。
毎回参加者数を限定し、鎌倉が全員と接触できる15名~20名程度の方にご参加頂き、約1時間のミニセミナーの後、実務で判断に迷った事例を紹介し皆さんとディスカッションするという形式で進めてまいりました。
北は北海道、南は九州まで、全国各地からお集まり頂き、各エリアの状況も把握でき、私にとっても非常に有意義かつ内容の濃い時間でした。

しかしながら、急な税務調査などですべての参加者が毎回参加できるとは限らず、シリーズ化していたノウハウを断片的にしか得られない、という状況が生じていました。
税理士・会計士先生方には情報が限定的にしかストックされず、しかも会場で一度きりの情報取得であるために「忘れてしまう」というもったいない状況もありました。

そこでこれら問題点を解消するため、情報入手のために場所や時間帯が限定されず、ストックされた情報は「いつでも」「どこでも」「何回でも」入手できるようにITを活用した「場」を提供しよう、と考えました。

この「場」にアクセスすることで、必要とする情報をいつでも入手でき、また職員スタッフの方の教育教材としても利用できる、鎌倉へ直接質問し放題で個別の問題も解決でき、会員どうしでも情報交換ができる、こんな「場」を作ろうと考えました。こうして発足したのがこの「土地評価実務研究会」です。

この会の会員になれば、土地評価に関する悩みをほとんど解決できる、こんな状況を目指し鎌倉靖二も情報発信していきます。ぜひこの会を活用し、土地評価スキルをアップし、相続案件地域No.1を目指してください!

当会けられるサービス及び
入会メリット

service & advantage

会員限定オンライン講座

online course
オンライン講座のダイジェストを
視聴できます
  • 【07】役所調査で入手する資料とその活用法
  • 【09】水路・青道・赤道が介在している土地の評価
  • 【11】公図の見方とその活用法徹底解説講座
  • 【14】土地の過大評価を防ぐ現地調査の実務手順<準備編>
  • 【19】都市計画道路予定地の区域内にある宅地の評価

会員質問
不動産鑑定士からの回答例

Q & A
Q.1

角地の評価ですが、正面路線は建築基準法上の道路で路線価80,000円/㎡、側方路線は建築基準法上の道路ではありませんが、路線価が付されていて65,000円/㎡です。

このような場合、側方路線影響加算はするのでしょうか?

A.1
詳しくはこちら

側方路線が建築基準法上の道路でないのに路線価が付されている場合、側方路線影響加算すべきかどうかは、側方路線が「その土地の価値を増価させるように存在し、その土地の価値を増価させるような使われ方をしているか」がポイントとなります。

具体的には現実の利用状況、幅員、路面状況、通り抜けの可否、高低差、所有者等を鑑み総合的に判断します。

加算する場合は何の説明も必要ありませんが、加算しない場合はしっかり説明しておかないと税務署に指摘されますのでご注意ください。

Q.2

評価対象地は角地ですが、役所で調べると、幅員3.8mの正面路線は建築基準法第42条2項道路、幅員2mの側方路線は建築基準法上の道路ではないといわれました。

この場合、セットバックは正面路線だけでしょうか?それとも側方路線もセットバックの減価を計上してよいのでしょうか?

A.2
詳しくはこちら

セットバックは建築基準法第42条2項道路に接している部分のみ必要です。
建築基準法第42条2項道路でない単なる通路はセットバックの必要がありません。

したがって、ご質問の場合は、正面路線に接する面だけセットバックによる減価を計上して評価します。

Q.3
評価対象地は建築基準法上の道路に接していませんが、建築基準法第43条1項但し書きの許可が得られそうな土地です。このような土地は、無道路地で評価するのでしょうか?
A.3
詳しくはこちら

建築基準法上の道路に2m以上接していない土地は、都市計画区域及び準都市計画区域内では無道路地となります。

しかし、周辺に公園や空地があり、消防活動や緊急時の避難活動に問題がない場合等は、建築基準法第43条1項但し書きの許可が得られる可能性があり、建築審査会での審議の結果許可が得られれば、当該土地に建築や建て替えは可能です。

ご質問の評価対象地におきまして、建築基準法第43条1項但し書きの許可が得られる可能性が高いと判断されれば無道路地ではなく通常の土地の評価手順で評価を行います。

逆に許可要件をクリアできそうにない、許可が得られる可能性が低い、と判断されれば、無道路地として評価します。

役所窓口の担当者は許可されるかどうか明言しませんので、最終的には現地調査の結果も併せてわれわれ自身が判断しなければなりません。

判断が難しいようであれば具体的資料をお送り頂ければ鎌倉が判断いたします。

初月無料で受けられる
サービス

  • 不動産鑑定士・鎌倉靖二が質問に直接回答、質問は月に何回でも可能
    (会員限定フォームからの質問に対して、メールにて回答いたします)
  • オンライン講座 全20本のうち4本を視聴できる
    • 土地評価における役所調査の実務手順①
    • 土地評価における役所調査の実務手順②
    • 土地評価に活かす都市計画法の知識<基礎編>
    • 土地評価に活かす都市計画法の知識<開発許可編>

会員資格及び対象

capacity & subject
  • 資産税業務を行っている税理士、公認会計士、資産税を担当している税理士事務所の職員
  • 今後相続案件に力を入れていきたい事務所
  • 相続案件が年間3件以上ある、または見込まれる税理士事務所
  • 資産税に強い税理士と情報交換したい税理士&資産税担当者
  • 土地評価のスキルを高めたい税理士&資産税担当者
  • 今まさに個別の事例で迷っているため相談したい税理士&資産税担当者
  • 税理士、会計士と連携し業務を行っている不動産鑑定士

ご入会について

about membership
期間限定募集
10月の募集期間は
10月22日(月)
までです。
お支払い方法について
クレジットカード決済または口座振替によるお申込みに限ります。
会費について
入会金:無料 初月:無料 2か月目以降の会費:月額1万円(税込)
入会金:無料 初月:無料
2か月目以降の会費:月額1万円(税込)
初月無料で「おためし会員」
として利用できます。
まずはお試しください。
(例:1月にお申し込みの場合、1月末までは費用は発生しません)
翌月に正会員の月会費として、
10,000円が自動課金にて
決済されます。
クレジットカード決済の場合、毎月1日に自動課金にてご継続となります。
正会員特典は、お申し込みの翌月第2営業日にご案内いたします。
銀行口座振替の場合、毎月10日の口座引き落としにてご継続となります。
(お申し込みの翌月分は、銀行振込みでのお支払いです。正会員特典は、入金確認後にご案内します。)
退会について
毎月27日までに、電話またはメールにて、退会のご連絡をいただければ、翌月より退会となります。
ご利用できるサービス内容と区分について
初月無料
(入会月末まで)
(おためし会員)
2か月目以降
(正会員)
相談サポートメール(質問) 最初から何度でも利用できます
相談サポート掲示板(閲覧) 自分の質問に対する回答はすべて閲覧可。
他人の質問・回答は、一部のみ閲覧可
すべての質問・回答を閲覧できます。
関与先へ会員と同行による訪問・相談 ご利用になれません 月1回 ご利用いただけます
会員がみらい総合鑑定へ出向いての相談 ご利用になれません 月3回 ご利用いただけます
オンライン解説動画のうち4本
(詳細は「初月無料で受けられるサービス」を参照)
最初から利用できます
上記以外のオンライン解説動画 視聴できません すべて視聴いただけます
土地評価額のチェック、点検、レビュー 会員価格は適用できません 1か月に3単位評価までは無料
4単位以降は1評価あたり1万円で利用可
土地評価サポートパック・図面作成などの有料業務 会員価格は適用できません 非会員提示価格の30~50%OFFでご利用になれます
正会員入会特典
土地評価DVD11点のうち、お好きな2点を選択
ご利用になれません 2か月目にご案内いたします
会費 初月無料 10,000円(税込)/月
利用規約について
利用規約
第1条(本規約)

みらい総合鑑定株式会社(以下「当社」とします)は、当社が提供する「税理士のための土地評価実務研究会」(以下「本サービス」とします)について、本サービスを利用するお客様(以下「会員」とします)が本サービスの機能を利用するにあたり、以下の通り利用規約(以下「本規約」とします)を定めます。

第2条(本規約の変更)
当社は、必要と判断した際に、会員の承諾なしに本規約の変更ができるものとします。
なお、この場合、本サービスの利用条件は変更後の本規約に基づくものとします。
本規約の変更は、オンラインまたは当社が別途定める方法で随時会員に公表します。
変更後の本規約は、当社が公表した時点から効力を生じるものとします。

第3条(会員登録)
本サービスの会員登録の申し込みを行うには、当社が別途に定める方法に従って、行うものとします。
会員は、当社が入会を承諾した時点で、本会員規約の内容に同意したものとみなします。
会員は、当社および当社の提携事業者が本サービスを提供するために必要な範囲において、登録情報を取得し利用することに同意します。

第4条(会員登録の拒否)
当社は、会員登録を申請した登録希望者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、当該登録希望者の会員登録を拒否することができるものとします。当社は、会員登録を拒否した場合、その理由を開示しません。

・本規約に違反するおそれ、または違反があると当社が判断した場合
・当社に提供された登録情報の全部、または一部に虚偽や重大な誤記、記載漏れなどがある場合
・過去に会員規約の違反などで退会処分を受けたことがあるとき
・その他、理由の如何をとわず、当社が会員登録を適当でないと判断した場合

第5条(登録情報の変更)
会員は、自己の登録情報に変更があった場合、速やかに当該変更事項の連絡をするものとします。
当社は、内容変更の届出があった場合には、当該届出に従って登録内容を変更するものとします。
届出がなかったことで、会員が何らかの不利益を被った場合、当社は一切その責任を負いません。

第6条(ユーザー名・パスワードの管理責任)
ユーザー名およびパスワードの利用、管理は会員の自己責任において行うものとします。
会員は、ユーザー名およびパスワードの第三者への漏洩、利用許諾、貸与、譲渡、名義変更、売買、その他の担保に供するなどの行為をしてはならないものとします。
ユーザー名およびパスワードの使用によって生じた損害の責任は、会員が負うものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
会員は、パスワードの紛失、盗用、第三者による使用の事実、またはそのおそれがある事実を発見した場合は、ただちにその旨を当社に通知するものとします。

第7条(損害賠償)
会員は、本サービスの利用により当社または他者に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用をもって損害を賠償するものとします。

第8条(著作権)
本サービスに掲載された情報、写真、その他の著作物は、他から引用された著作物については著作物の著作者または著作権者に帰属し、会員による投稿は、投稿者に属します。
ただし、当社および株式会社バレーフィールドは、当該投稿をメールマガジン、書籍その他の利用ために、複製、転用、公衆送信、譲渡、翻案および翻訳などの利用ができるものとし(著作権法27条、28条に規定する権利を含む)、著作権者は、著作者人格権を行使しないものとします。

第9条(禁止事項)
本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為を禁止します。
会員の行為が以下の各号のいずれかに該当すると当社が判断した場合には、事前に通知することなく、当該行為の全部または一部を停止させ、当該違反行為を排除するあらゆる措置を講じることができるものとします。
当社はその措置を講じた理由を開示しません。
この場合、会員は、当社に損害賠償、異議の申し出、クレームその他一切の請求ができないこととします。

・当社もしくは他者の著作権、商標権などの知的財産権を侵害する行為
・他者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為
・当社、本サービスのコンテンツ提供者、その他第三者の名誉もしくは信用を毀損する行為
・本サービスによりアクセス可能な当社または他者の情報を改ざん、消去する行為
・個人情報を、他の会員や第三者に漏洩する行為
・他人になりすまして本サービスを利用する行為
・政治活動、宗教活動、またはそれらにつながる行為あるいは公序良俗に反する行為
・許可なく当社の名称を使用する行為
・会員資格の第三者への利用許諾、貸与、譲渡、売買、その他担保に供する行為
・本サービスの運営を妨害しようとする行為
・本サービスの目的に反し、犯罪に結びつく行為
・その他、理由の如何をとわず当社が不適切と判断する行為

第10条(サービスの変更・終了)
当社は、会員への事前の通知なく、本サービスの内容・名称の変更を行うことができるものとします。
但し、本サービスの期間・終了・会費の額を変更(以下総称して「変更等」とします)する場合には、オンラインまたは当社が別途定める方法で、事前に会員へ公表します。
なお、当社は変更等によって会員または他者が被った損害について、この会員規約で特に定める場合を除き、一切の責任を負わないものとします。

第11条(会員の種類と期間について)
本サービスでは、会員を以下のとおり定めます。

・お試し会員・・・申し込み月から申し込み月末までの利用者。お申し込み月は無料で利用できます。

・クレジットカード決済でお申し込みの正会員・・・申し込み月の翌月1日以降の利用者。毎月1日に1か月分の会費(前払い)が発生いたします。

・銀行口座振替でお申し込みの正会員・・・申し込み月の翌月1日以降の利用者。毎月10日に1か月分の会費(前払い)が発生いたします。
(お申し込みの翌月分は、銀行振込みでお支払いただきます。)

第12条(提供コンテンツについて)
本サービスでは、会員に対して、以下のコンテンツを提供します。
・土地評価に関する解説動画が好きな時に視聴できる
・不動産鑑定士・鎌倉靖二が質問に直接回答、質問は月に何回でも可能
・実際の案件で土地評価額のチェック、点検、レビューが1カ月に3評価単位まで無料。4単位目以降は会員料金1評価単位あたり1万円(税別)(通常、非会員は1評価単位あたり3万円(税別))
・土地評価に関するニュースレター記事をすべて見れる
・会員の質問は一般的なものは会員全員に公開(Q&Aとして蓄積される)
・年に数回、オフ会開催、その時は直接鎌倉に案件相談、質問し放題
・みらい総合鑑定に出向いての相談、質問は月に3回まで無料
・関与先、顧問先の法人、個人の不動産に関する相談いつでも無料。さらに、同行による訪問しての相談は月1回まで無料。
・事務所のHP、事務所案内パンフレット等に顧問及び提携先である旨、みらい総合鑑定(株)、不動産鑑定士鎌倉靖二の表示掲載可能
・土地評価の専門家である鎌倉と常に優先的にコンタクトがとれる
・土地評価サポートパックや図面作成などの有料業務が割引される(30%OFF~50%OFF)
・みらい総合鑑定(株)と個別に締結する顧問契約料より格段に安い(最低価格3万円(税別)のところ、会員料金1万円(税別)でご利用できます。)
・新たにリリースされる鎌倉靖二の著書、DVDが格安にて購入可能(3タイトル目以降、一律4000円。)
・土地評価に関するお役立ちネタを会員限定に配信いたします。

また、当社は会員への事前の通知なく、コンテンツの内容・名称を変更もしくは追加、またはコンテンツ提供の終了を行うことができるものとします。

第13条(サービス並びにコンテンツの中断または停止)
当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、会員に事前に通知することなく、一時的に本サービス並びにコンテンツ(以下総称して「本サービス等」とします)を中断または停止することがあります。

なお当社は、以下のいずれか、またはその他の事由により本サービス等の提供の遅延または中断、停止などが発生したとしても、会員または他者が被った損害について、この会員規約で特に定める場合を除き、一切の責任を負わないものとします。

・本サービス等用設備などの保守を定期的に、または緊急に行う場合
・火災、停電などにより本サービス等の提供ができなくなった場合
・地震、津波などの天災により本サービス等の提供ができなくなった場合
・戦争、動乱、暴動、労働争議などにより本サービス等の提供ができなくなった場合
・その他、運用上または技術上あるいは当社の都合により、本サービス等の一時的な中断が必要と判断した場合

第14条(サービスの譲渡・売却)
当社は本サービスの拡充のため、他社サービスや企業の買収、あるいは本サービスの他企業への売却、あるいは本サービスの運営を他企業に委託する可能性があります。
その場合には、会員に提供するサービス継続のため、またはその他のサービス運営の目的のために、会員の情報の全部、または一部を第三者に移転させることがあります。
当社が本サービスを売却する場合、事前の同意なく当社は会員の個人情報を譲渡することがあります。
この場合、譲渡先には個人情報の保護に関して、当社運用時と同等以上の個人情報の取り扱いを課するものとします。

第15条(免責)
当社は、本サービス等の利用に際して、当社の故意による不法行為を除く他、会員及び会員の顧問先に生じた不利益や損害などに対して、一切の責任を負わないものとします。不利益や損害の発生が予測される法律相談については、直接弁護士と委任契約を締結の上、対処することをおすすめします。
会員が、本サービス等から得る情報などについての一切は、会員の責任において判断するものとし、当社は、いかなる保証も行なわないものとします。
会員が使用する機器およびソフトウェアについて、当社は、その動作保証は一切行なわないものとします。

第16条(会員資格の取消)
会員が次の各号のいずれかに該当する場合、当社は、当該会員に事前に通知を行うことなく本サービスの使用を一時停止し、または退会処分とすることができるものとします。当社はその措置を講じた理由を開示しません。この場合、会員は、当社に損害賠償、異議の申し出、クレームその他一切の請求ができないこととします。

・第9条各号の禁止事項のいずれかに該当し、またはその他本規約に違反することが判明した場合
・当社に提供された登録情報の全部または一部に虚偽、重要な誤記、記載漏れが判明した場合
・当社並びに本サービスの運営を妨害した場合
・反社会的勢力であるか、もしくはそうした勢力と関係がある、もしくは過去に関係があった場合
・法令違反、犯罪もしくは、それらのおそれのある行為をした場合、または刑事事件に関与している疑いがあり、本規約を継続することによって当社の信用が害されるおそれがある場合
・その他、理由の如何を問わず当社が会員として不適当と判断した場合
・会員が第9条各号、または本条各号のいずれかに該当することで、当社が損害を被った場合、当社は除名処分または本サービスの使用の有無にかかわらず、当該会員に被った損害の賠償を請求できるものとします。

第17条(広告およびメールマガジンの配信)
会員は、本サービスに広告などが掲載されること、および広告などが掲載されたメールマガジンが配信されることに同意します。
メールマガジンを含む本サービスに掲載されている広告などの提供者と会員との取引は、両者の責任において行うものとします。
当社は、本サービスまたはメールマガジンに掲載されている広告などによって行われる取引による損害、および広告が掲載されたこと自体による損害については一切責任を負いません。

第18条(個人情報)
当社は、会員の個人情報を別途オンライン上に掲示する「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。

第19条(準拠法および合意管轄)
本規約には、日本法が適用されます。
本サービスに関連する紛争、訴訟については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。 (平成30年7月1日)

みらい総合鑑定株式会社

会員申し込み

会員申し込み事前確認事項

※確認されましたら以下のにチェックを入れてください。
※確認されましたら以下の
チェックを入れてください。