講師 公認会計士・税理士 柴山 政行 先生
時間 約92分

こちらの講座は、「税理士を守る会」で視聴することができます。


顧問料の低価格化や顧問税理士へのニーズの変化などにより、会計事務所が右肩あがりに顧問数を増やして、利益を出しつづけることは、以前に比べて難しくなっています。

そのため、会計事務所は税務以外にも付加価値のあるサービス提供が欠かせません。

一方で、会計事務所は顧問先の会計データを把握しており、顧問税理士として経営者に頼られる存在でもあります。顧問先へ付加価値のある追加提案ができれば、解約防止や他の税理士との差別化を図ることができます。

また、顧問先の業績改善・売上アップに貢献できれば、税務顧問料とは別の報酬を毎月いただくことも可能です。大事なのは、高利益率で顧問先の満足度の高いサービスという点です。

その1つが、「コーチング型コンサルティング」です。
これを活用できれば、手間がかからないだけでなく、顧問先の業績改善に大きく貢献できます。

そこで、コーチング型コンサルティングで定評のある公認会計士・税理士の柴山政行先生に、税理士だからこそできるコンサルティングの実践メソッドについて、解説していただきました。

コンサルティングツールとして活用できる「A4(4×4)シート」「A3問題解決シート」も特典としてご用意いたしました。ぜひ、この機会にご活用ください。

主な内容

1.なぜ、「コーチング型コンサルティング」が稼げるのか?
他のコンサルティング・タイプとの比較

2.コーチング型指導の実践メソッド
(1)コーチング・フローを使った「準備不要・手間なし」コンサル
(2)必見 A4(4×4)シートを使ったブレスト
(3)A3問題解決シートでしっかり提案

3.柴山式コーチング型コンサルの成功事例

講師

公認会計士・税理士 柴山 政行
柴山会計ラーニング株式会社 代表取締役

中小企業を対象に売上アップ・業績改善のための柴山式コンサルティングを確立。
日々、経営者から経営相談を受け、業績改善に導いている。また、社外経営執行役員型コンサルタント養成塾を主催し、50名以上の士業・経営者を指導。

講師実績

千葉商科大学会計専門職大学院 会計ファイナンス研究科客員講師
SMBCコンサルティング ビジネスセミナー講師

新聞掲載

朝日新聞(2014年10月22日2面記事「ひと」)

テレビ出演

NHK『仕事ハッケン伝』 2011年5月12日(木)

著書


(生)決算書レッスン ―有名企業の実物でたっぷり学ぶ(プレジデント社)
日本一やさしい「決算書」の読み方 (プレジデント社)
儲かる会社に変わる「バランスシート革命」
半分売れ残るケーキ屋がなぜ儲かるのか
「餃子の王将」決算書で、儲けのポイントがサクッとわかる
銀座の立ち飲み屋でなぜ行列ができるのか?
銀座を歩けば経済がわかる!
できる人の会計思考入門
ポケット図解 会計がよ~くわかる本(秀和システム)
他 合計20冊以上

連載・執筆

プレジデント(PRESIDENT)「会計考現学」(2007年4月~2014年7月)
プレジデント 2008年10月29号「地銀109行 全調査!」
女性自身2007年12月18日号「家計力」診断
会計人コース「柴山政行の熱血塾」2008年1月号~2008年8月号
会計人コース「簿財熱血塾」2008年9月~2009年8月号

研修実績

コーチング・マネジメント入門
人を動かすプレゼン・スピーチ法
中小企業の管理会計入門
初心者もわかる!財務分析の基本
入門 原価計算の基本とコストマネジメント
決算書の読み方と使い方、足立区の生涯学習センター
(簿記合格法、日経新聞の読み方)
新任経理担当者養成講座 など

初月無料で税務の質問に回答(職員・スタッフからの質問も可)

おすすめの記事