取締役の法的責任

会社の取締役は、善管注意義務、忠実義務、競業避止義務や利益相反取引の規制など、 様々な義務を負っています。 取締役はその責任と義務の内容を理解せずに行動してしまうと、 株主から訴えられたり、会社から責任追及を受けることがあります。 ここでは、会社の取締役が最低限知っておかなければならない 取締役の法的責任について解説しています。
■取締役の法的責任のサンプルはこちら
動画サンプル
【講座内容】  解説動画40分/テキスト(PDFダウンロード)
販売価格 5,800(税込)

特定商取引法に基づく表示

利用規約

 

 

ログインフォーム

お問い合わせボタン

無料会員数

無料会員 現在21,341名

知らないと損をする助成金活用術

b03

b03

プレミアム会員詳しくはこちら(管理職が知っておくべき労働法)

b03