契約書のひな形、内容証明郵便書式、労務書式、
会社法議事録・通知書のテンプレートが無料

税務の記事一覧

2021年10月14日

「みなし譲渡」として所得税の課税対象となる3つのケース

譲渡所得は、不動産や株式など金銭債権以外の財産を売却した際に対象となる所得区分ですが、資産を売却していない場合でも譲渡所得の課税対象となる、「みなし譲渡...
2021年10月14日

小規模宅地等の特例を適用する際に知っておくべきポイント

小規模宅地等の特例は、土地の相続税評価額を最大80%減額できる制度であり、土地の利用用途に応じて特例要件や適用できる限度面積、減額割合が違います。 ...
2021年10月14日

税務調査の流れと事前にやるべき調査対策のポイント

税務署は税務調査前の時点で申告漏れを把握していることがある一方、不正を一切していなくても申告内容を確認するために調査が行われることもあります。 そのた...
2021年10月14日

節税の必須対策!役員退職金を損金計上するための要件と金額基準

役員の退職金は従業員の退職金とは異なり、一定の要件を満たさなければ損金計上できません。 また退職金は給与よりも金額が大きいため、損金の計上時期を踏...
2021年10月14日

役員給与を損金計上するための基本的な要件と注意点

役員給与(役員報酬)は原則損金不算入ですが、一定の要件を満たせば損金計上が可能になります。 損金計上が認められるケースは3種類あり、ケースごとに支...
2021年10月12日

税理士でも見落しやすい「みなし贈与」に該当するケース

贈与は、贈与者と受増者が同意した際に行われる行為です。 しかし贈与税においては、贈与の意思が無かったとしても、「みなし贈与」として課税対象になるケ...
2021年09月10日

民事信託の基礎知識。制度の特徴と活用すべきケースを解説

高齢化社会の日本では、認知症により自己の財産を管理できなくなるケースが増えており、その対策として注目されているのが民事信託です。 民事信託は財産管...
2021年09月09日

時価と税務評価額の違い。適正株価を計算しなければいけない理由

相続財産は時価評価が原則ですが、非上場株式は取引相場がありませんので、税務評価額を相続税評価額とします。 税務評価額は納税者が算出しなければならず...
2021年09月09日

税金対策は専門家に。金融機関から提案される節税手段が危ない理由

銀行や証券会社など、金融機関から提案される節税策には有効的なものもある一方、損失が発生した際は自己責任となります。 講じた節税策に不備があれば、税務署...
2021年09月09日

税務調査で節税策が否認されるケースと指摘されないための対策

節税策を講じても税務調査で否認されれば、追徴課税を支払うことになります。 しかし要点を押さえて適切に行えば、税務調査を受けたとしても節税策が否認さ...