税務の記事一覧

2020年7月3日

中小企業における交際費で注意すべき点

中小企業にとって、経費の中でも交際費はよく知られている科目です。 所得税では交際費の金額にしばりはないですが、法人税では交際費が制限されています。 ... 続きを読む
2020年7月3日

確定申告における発生主義と現金主義

個人事業主にとって青色申告の特典は多々あるかと思います。 その中の一つに、青色申告における「現金主義」の特例があります。 記帳に慣れていない個... 続きを読む
2020年6月29日

相続税の対象外!非課税財産の種類と注意点について

相続税の対象となる財産は、基本的に亡くなった人(被相続人)の財産すべてです。 しかし財産の性質上、相続税を課すのにふさわしくない財産については、非課税... 続きを読む
2020年6月29日

国外財産調書制度の内容と令和2年度の税制改正による変更点

国税庁は、海外居住者や海外財産に対しての監視を年々強化しており、『国外財産調書』の提出義務もその一つです。 国外財産調書以外にも法定調書は存在しますが... 続きを読む
2020年6月29日

みなし譲渡所得の対象となるケースと対策方法を解説

譲渡所得税は、資産を売却した利益に対して課される税金ですので、利益が発生していなければ、税金を納める必要はありません。 しかし市場価値よりも低い金額で... 続きを読む
2020年6月8日

固定資産の減価償却費とは?

個人事業主であれば、減価償却費は決算でおなじみの勘定科目かもしれません。 減価償却費には、取得価額、耐用年数、償却方法などといろいろな用語が使われます... 続きを読む
2020年6月8日

個人住民税のしくみについて

個人事業主にとっては「1年間の仕事の集大成」として確定申告は一大イベントです。 国税である所得税については申告のため、制度を調べたり、資料を集めたりす... 続きを読む
2020年5月26日

配偶者居住権の相続税評価の仕組みと計算方法について

配偶者居住権とは、令和2年4月1日から施行された制度で、配偶者が被相続人の所有建物に引き続き住み続けることができる権利です。 相続税の計算上、配偶者居... 続きを読む
2020年5月22日

地積規模の大きな宅地の評価の解説。広大地評価に変わる新たな土地評価方法

『地積規模の大きな宅地の評価』とは、『広大地評価』に変わる新たな土地の評価方法で、平成30年1月1日以降の相続から適用します。 標準的な土地よりも広大な土... 続きを読む
2020年5月22日

相続税対策のやりすぎに注意。制度内容を理解しないと節税効果は薄い

相続税を節税するためには、基礎控除額や特例制度を活用することが重要です。 ただ、各制度には要件や制限などが設定されているため、制度内容を理解していないと、... 続きを読む
2020年4月21日

利益が出ているのに法人税をゼロにする方法

法人税は年間で発生した利益に対して課される税金ですので、収入と経費の金額が同じなら、利益はゼロとなり、法人税を支払う必要はありません。 また利益が発生する... 続きを読む
2020年4月14日

これだけは知っておきたい!相続税で節税効果の高い特例制度

相続税は亡くなった人すべてが課税対象となる税金であり、相続税の基礎控除額を超える相続財産を保有している場合には、申告・納税手続きが必要です。 平成30年分... 続きを読む
2020年4月10日

インボイス制度と個人事業主

インボイス制度とは、事業者が消費税を支払うときに正式な請求書やレシートに書かれた消費税だけが仕入税額控除の対象となる制度です。 インボイス制度は、課税事業... 続きを読む
2020年4月10日

令和5年から始まるインボイス制度について

令和元年10月の消費増税改正で、軽減税率制度がスタートしました。 軽減税率と標準税率の2つの税率が混在するわが国において初の複数税率となりました。 ... 続きを読む
2020年4月6日

企業版ふるさと納税とは

ふるさと納税は個人を対象とした制度ですが、「企業版ふるさと納税」は2016年から始まった企業を対象として、民間企業から積極的に地方に寄附をしてもらうために制定され... 続きを読む

 

 

ログインフォーム

お問い合わせボタン

無料会員数

無料会員 現在21,341名

知らないと損をする助成金活用術

b03

プレミアム会員詳しくはこちら(管理職が知っておくべき労働法)

b03