情報の記事一覧

2020年5月26日

配偶者居住権の相続税評価の仕組みと計算方法について

配偶者居住権とは、令和2年4月1日から施行された制度で、配偶者が被相続人の所有建物に引き続き住み続けることができる権利です。 相続税の計算上、配偶者居... 続きを読む
2020年5月22日

地積規模の大きな宅地の評価の解説。広大地評価に変わる新たな土地評価方法

『地積規模の大きな宅地の評価』とは、『広大地評価』に変わる新たな土地の評価方法で、平成30年1月1日以降の相続から適用します。 標準的な土地よりも広大な土... 続きを読む
2020年5月22日

相続税対策のやりすぎに注意。制度内容を理解しないと節税効果は薄い

相続税を節税するためには、基礎控除額や特例制度を活用することが重要です。 ただ、各制度には要件や制限などが設定されているため、制度内容を理解していないと、... 続きを読む
2020年5月11日

妊娠中の女性社員が在宅勤務を希望する場合

私は現在妊娠中ですが会社に出社して仕事をしています。 ただ、新型コロナウイルスに感染した場合の不安が大きく、できれば休むか在宅勤務のような形を取... 続きを読む
2020年5月11日

雇用調整助成金の休業手当の算出方法

新型コロナウイルスの影響により業績が大きく落ち込んでいるため、雇用調整助成金の申請を考えていますが休業手当の算定方法がよく分かりません。 間違って算... 続きを読む
2020年4月21日

利益が出ているのに法人税をゼロにする方法

法人税は年間で発生した利益に対して課される税金ですので、収入と経費の金額が同じなら、利益はゼロとなり、法人税を支払う必要はありません。 また利益が発生する... 続きを読む
2020年4月14日

これだけは知っておきたい!相続税で節税効果の高い特例制度

相続税は亡くなった人すべてが課税対象となる税金であり、相続税の基礎控除額を超える相続財産を保有している場合には、申告・納税手続きが必要です。 平成30年分... 続きを読む
2020年4月10日

インボイス制度と個人事業主

インボイス制度とは、事業者が消費税を支払うときに正式な請求書やレシートに書かれた消費税だけが仕入税額控除の対象となる制度です。 インボイス制度は、課税事業... 続きを読む
2020年4月10日

令和5年から始まるインボイス制度について

令和元年10月の消費増税改正で、軽減税率制度がスタートしました。 軽減税率と標準税率の2つの税率が混在するわが国において初の複数税率となりました。 ... 続きを読む
2020年4月6日

企業版ふるさと納税とは

ふるさと納税は個人を対象とした制度ですが、「企業版ふるさと納税」は2016年から始まった企業を対象として、民間企業から積極的に地方に寄附をしてもらうために制定され... 続きを読む
2020年4月6日

個人事業主のクルマの経費について

個人事業主において、車の経費は重要な費用の一つといえます。 ここでは、個人事業主において、プライベートにも利用するクルマに係る経費についてどのように考える... 続きを読む
2020年4月3日

70歳就業が努力義務へ

当社は60歳定年制で、定年退職後の希望者は65歳まで引き続き雇用していますが、今後70歳まで雇用しなければならないというのは本当でしょうか。 【... 続きを読む
2020年4月3日

退職する場合はいつでも2週間前でよい

民法改正により、社員が退職する場合の取扱いについても注意しなければならない点があると聞きました。 具体的にはどのようなことに気を付けなければならな... 続きを読む
2020年3月18日

法人は贈与税の対象外?法人・個人間で贈与する際の税金の取り扱い

贈与税は、財産を無償で受け取った場合に支払う税金であり、申告手続きは財産を受け取った側(受贈者)が行います。 また贈与税の申告・納税の対象となるのは『個人... 続きを読む
2020年3月17日

年間の法人税の税務調査件数と申告漏れの指摘割合について

会社経営で避けて通れないのが、税務署の税務調査です。 平成30事務年度の法人税の実地調査による追徴税額は1,943億円と、調査1件当たり換算で196.4万円... 続きを読む

 

 

ログインフォーム

お問い合わせボタン

無料会員数

無料会員 現在21,341名

知らないと損をする助成金活用術

b03

プレミアム会員詳しくはこちら(管理職が知っておくべき労働法)

b03