契約書のひな形、内容証明郵便書式、労務書式、
会社法議事録・通知書のテンプレートが無料

情報の記事一覧

2022年05月17日

医療法人の種類と相続税における取扱いおよび評価上の注意点

医療法人は一般法人とは異なるカテゴリーに属する法人のため、出資額に対する相続税の評価方法は株式とは違いますし、医療法人の種類によって相続税の課税対象の有...
2022年05月17日

MS法人の活用によるメリットおよび設立する際の注意点

MS法人は、現在医療法人を経営している方だけでなく、個人事業主の医師が法人成りをする際に立ち上げることも選択肢になります。 設立するメリットは、節...
2022年05月13日

国外転出時課税制度の概要。対象者および対象資産の範囲を解説

2015年(平成27年)7月1日以降に海外出国する場合(国内に住所等を有しないこととなる場合)、一定の財産を保有している人に対して国外転出時課税が行われ...
2022年05月13日

事業承継は法人と個人事業主のどちらの方が行いやすいのか

事業を後継者へ引き継ぐ際の手続きは法人と個人事業主では異なるため、事業規模や後継者となる人によっては、法人成りや個人成りをすべきケースもあります。 ...
2022年05月13日

消費税の申告において簡易課税制度を利用するメリット・デメリット

基準期間における課税売上高が1,000万円を超えると、消費税の課税事業者として申告・納税義務が生じます。 簡易課税制度は、消費税の申告書を作成する...
2022年05月13日

インボイス制度の税務・実務における影響と施行以前にやるべき対策

令和5年10月1日から施行されるインボイス制度(適格請求書等保存方式)は、税金面だけでなく経営面でも影響が出てきます。 制度への対策は施行以前から...
2022年05月02日

転勤制度廃止によるメリット・デメリット

最近、大手企業が転勤制度を廃止したり、全国どの場所でも勤務することが可能となる制度の導入を決定したというニュースが報じられており、当社も検討して...
2022年05月02日

2022年10月からの社会保険の拡大適用について

当社は、正社員とアルバイト等をあわせて従業員数200名ほどの会社です。 2022年10月からは、アルバイトであっても社会保険に加入することが必要と...
2022年05月02日

事業規模が同じなら法人の方が個人事業主より節税できる

法人と個人事業主では同じ事業を行っていても納税額に違いが出ますが、一定以上の利益を出している個人事業主については、法人として活動した方が納税額を抑えるこ...
2022年05月02日

事業は法人と個人事業主のどちらで立ち上げるべきなのか

起業する際は、法人を設立する方法と個人事業主として活動する方法があります。 起業後しばらくしてから「法人成り」や「個人成り」を行うことも可能ですが...