結ぶと危ない契約条項のチェックポイント

取引が円滑に進んでいればよいのですが、 トラブルが発生すると、契約書の危険な条項が顕在化します。 危険な契約条項が盛り込まれた契約書の効果が発動すると ・想定外の責任を相手から主張され、負わされてしまう ・資金繰りに影響がでるほど代金の回収が遅れてしまう ・紛争になったときに多額の費用と時間がかかってしまう など会社経営に多大な影響を与えてしまいます。 そこで、この動画解説では、 契約書例をもとに、リスクのある条項の解説と訂正方法について 具体的に解説していきます。 この解説を通して、契約締結前に危ない契約条項を 見つけるポイントを学ぶことができます。
■結ぶと危ない契約条項のチェックポイントのサンプルはこちら
【講座内容】  ●解説動画65分/テキスト(PDFダウンロード)
販売価格 9,800(税込)

特定商取引法に基づく表示

利用規約

 

 

ログインフォーム

お問い合わせボタン

無料会員数

無料会員 現在21,341名

知らないと損をする助成金活用術

b03

b03

プレミアム会員詳しくはこちら(管理職が知っておくべき労働法)

b03