契約書のひな形、内容証明郵便書式、労務書式、
会社法議事録・通知書のテンプレートが無料

普通解雇の通知

無料ダウンロード
書式・ひな形のダウンロードには
無料会員登録が必要です。

この書式は、普通解雇の通知のひな形です。

書式の一部抜粋(本文)

通 知 書
当社は、貴殿を当社○○支店○○部勤務として雇用しておりますが、貴殿は令和○年○月頃から長期にわたり無断欠勤を繰り返し、現在も当社の出勤催告にも応じないで○日間無断欠勤するなど、勤務状況が著しく不良です。
よって、令和○年○月○日をもって、当社就業規則第○条第○号に基づき貴殿を解雇することに致しましたので、その旨、本書面により通知致します。

東京都○○区○○町○丁目○番○号
○○○○ 殿
令和○年○月○日
東京都○○区○○町○丁目○番○号
通知人 ○○株式会社     
代表取締役○○       ○印

書式内で注意すべきポイント

注1 本通知書は、無断欠勤を理由に従業員を普通解雇する際の文例である。
注2 解雇は客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合には、その権利を濫用したものとして無効となる(労働契約法16条)。そのため、従業員を解雇しようとする会社は、上記条件を満たすような従業員の勤務状況・営業成績の著しい不良を指摘する必要がある。
   今回は無断欠勤を理由とする解雇であるから、無断欠勤の具体的事実を記載する。
注3 使用者が労働者を解雇するためには、天災事変その他やむを得ない事由のために事業の継続が不可能となった場合又は労働者の責に帰すべき事由に基づいて解雇する場合を除き、30日前の予告又は30日分以上の平均賃金を支払わなければならない(労働基準法20条)。
注4 解雇の日付は特定する。
注5 解雇の根拠規定を明記する。
注6 処分の具体的内容を記載する。
注7 ・・・・・
注8 ・・・・・

新着記事

2024年02月08日

「自己研鑽」は労働時間に含まれないのか

当社社員の中に、将来的に業務へ生かすことができるとして始業時刻前に出社し、あるいは終業時刻後に残って自発的に研鑽を行っている者がいます。 ...
2024年02月08日

飲食をともにした後にお礼メールを送り、その後セクハラと訴えたら認められるのか

当社の女性社員が取引先の男性から誘われて飲みに行き、それからしばらくしてセクハラを受けたので訴えたいと相談されました。 事情を聞くと、本人...
2024年02月06日

生前贈与の加算対象期間の見直しに伴う相続税対策の変更点

令和5年度税制改正により、令和6年1月1日から暦年課税の生前贈与の加算対象期間が3年から7年に拡大することになりました。 ただ税制改正が行われた直...