株主総会議事録のひな形




※書式・ひな形のダウンロードには
無料会員登録が必要です。

この書式は、株主総会議事録のひな形です。

書式の一部抜粋(本文)

○○○○株式会社  第○回定時株主総会議事録

当社の第○○期定時株主総会を以下のとおり開催した。

1 開催日時  平成○年○月○日(○曜日)午前○時
2 開催場所  ○○県○○市○○丁目○番○号
当社本店会議室
3 出席取締役及び監査役
(1) 取締役 ○名中○名出席
(出席者)○○、○○、○○、○○、○○
(2) 監査役 ○名中○名出席(○は欠席)
(出席者)○○、○○、○○
4 株主総会の議長
代表取締役社長  ○○○○
5 出席株主及び議決権の状況
株主総数                     ○○○○個
発行済株式総数             ○,○○○,○○○株
議決権を行使することができる株主数        ○○○○名
議決権を行使することができる株主の議決権の総数
○,○○○,○○○個
本日の出席株主                  ○○○○名
書面投票及び電子投票による議決権行使株主     ○○○○名
本日の出席株主の議決権数        ○,○○○,○○○個
書面投票及び電子投票により行使された議決権数
○,○○○,○○○個
6 議事の経過の要領及びその結果
定刻、代表取締役社長○○は、定款第○条の定めに基づき議長席につき、開会を宣言した。
その後、議長は総務部長に指示して、議決権行使書面を含めた出席株主数及び議決権数を報告させ、本総会の各議案を決議できる法令及び定款上の定足数を満たしている旨告げた。

書式内で注意すべきポイント

注1 会社法においては、出席した取締役の議事録への署名義務はなく、議事録の作成に係る職務を行った取締役の氏名が法定記載事項となっているのみである。但し、全く署名・捺印がないと議事録原本か否かも不明確となることから、実務上は、議事録を作成した取締役については、記名押印する会社もある。
注2 ・・・・・


プレミアム書式&動画解説


 



 



新着記事

2019年10月3日

派遣労働者の「同一労働同一賃金」対応で「労使協定方式」を採用する際、「賃金の同等以上を確保する」ための比較方法とは?

派遣労働者の同一労働同一賃金対応について、当社では「労使協定方式」を採用する方針です。 賃金については「基本給・賞与等」「通勤手当」「退職金」を個別に比... 続きを読む
2019年10月3日

派遣労働者の「同一労働同一賃金」対応で、「労使協定方式」を採用する際の退職手当の取扱いに関する注意点とは?

派遣労働者の同一労働同一賃金対応について、当社では「労使協定方式」を採用する方針です。 退職手当の取扱いについてはどのようになるのでしょうか。 ... 続きを読む
2019年9月11日

派遣労働者の「同一労働同一賃金」対応で「労使協定方式」を採用する際の通勤手当の取扱いでの注意点とは?

派遣労働者の同一労働同一賃金対応について、当社では「労使協定方式」を採用する方針です。 通勤手当の取扱いについてはどのようになるのでしょうか? ... 続きを読む

 

 

ログインフォーム

お問い合わせボタン

無料会員数

無料会員 現在21,341名

知らないと損をする助成金活用術

b03

b03

プレミアム会員詳しくはこちら(管理職が知っておくべき労働法)

b03