定期用船契約の期間延長に関する協定書




※書式・ひな形のダウンロードには
無料会員登録が必要です。

この書式は、定期用船契約の期間延長に関する協定書のひな形です。


書式の一部抜粋(本文)

定期用船契約の期間延長に関する協定書
甲海運株式会社(以下甲という。)と船主乙某(以下乙という。)との間に平成〇年〇月〇日付で締結した乙所有の〇〇丸の定期用船契約について、次の通り協定する。
1 有効期間を平成〇年〇月〇日より平成〇年〇月〇日まで一か月間延長協定する。

平成○年○月○日
甲住所
氏名              ○印
乙住所
氏名              ○印


書式内で注意すべきポイント

注1 ・・・・・
プレミアム書式&動画解説



 


 


新着記事

2018年7月23日

M&Aにおける簿外債務のリスクとその種類とは?

M&Aで他社の買収を検討しています。その際、リスクとなる簿外債務について、その種類や注意点などについて教えてください。 【この記事の著者】 ... 続きを読む
2018年7月20日

競業避止義務契約を有効にするためのチェックポイントとは?

複数名の社員が当社を退職し、新たに会社を設立しようとしている動きがあります。 その会社の業務内容は当社とほとんど同じです。 そうすると社員が抜... 続きを読む
2018年7月19日

税務調査で真っ先に調べられる「計上のズレ」には要注意

税務調査で「計上のズレ」を指摘された経営者の話を聞きました。 計上のズレが起きる理由や注意点などがあれば教えてください。 【この記事の監修... 続きを読む

 

お問い合わせボタン

無料会員数

無料会員 現在16,986名

知らないと損をする助成金活用術

b03

b03

ログインフォーム

プレミアム会員詳しくはこちら(管理職が知っておくべき労働法)

b03