契約書のひな形、内容証明郵便書式、労務書式、
会社法議事録・通知書のテンプレートが無料

 

児童使用許可申請書

無料ダウンロード
書式・ひな形のダウンロードには
無料会員登録が必要です。

この書式は、児童使用許可申請書のひな形です。

書式の一部抜粋(本文)

様式第1号(第1条関係)
使用許可申請書

事業の種類 事業の名称 事業の所在地

児童の氏名 性別 生年月日 住所
男 ・ 女     年  月  日
児童の就く業務内容 労働時間

(        )
令和  年  月  日
使用者
職名
氏名                   印

労働基準監督署長 殿

書式内で注意すべきポイント

注1 使用者は、満15歳に達した日以後の最初の3月31日が終了していない児童を使用する時は、所轄労働基準監督署長の許可を受けなければなりません。
注2 児童(満15歳到達年度の末日までの者)の1日の最大労働時間は修学時間と合わせて7時間、1週の最大労働時間は修学時間と合わせて40時間、年少者(満18歳未満の者)の1日の最大労働時間は8時間、1週の最大労働時間は40時間とされており、児童や年少者の場合には休日労働や深夜労働は禁止されているので注意が必要です(労働時間の欄は修学時間を(  )内に記入します)。
注3 ・・・・・


プレミアム書式&動画解説

新着記事

2022年05月17日

医療法人の種類と相続税における取扱いおよび評価上の注意点

医療法人は一般法人とは異なるカテゴリーに属する法人のため、出資額に対する相続税の評価方法は株式とは違いますし、医療法人の種類によって相続税の課税対象の有...
2022年05月17日

MS法人の活用によるメリットおよび設立する際の注意点

MS法人は、現在医療法人を経営している方だけでなく、個人事業主の医師が法人成りをする際に立ち上げることも選択肢になります。 設立するメリットは、節...
2022年05月13日

国外転出時課税制度の概要。対象者および対象資産の範囲を解説

2015年(平成27年)7月1日以降に海外出国する場合(国内に住所等を有しないこととなる場合)、一定の財産を保有している人に対して国外転出時課税が行われ...