雇用契約書(就業規則あり)




※書式・ひな形のダウンロードには
無料会員登録が必要です。

この書式は、雇用契約書(就業規則あり)のひな形です。


書式の一部抜粋(本文)

雇用契約書

(使用者)○○○○(以下「甲」という。)と(労働者)○○○○(以下「乙」という。)は、以下のとおり雇用契約(以下「本契約」という。)を締結する。

第1条(雇用)
1 甲は、本契約の規定および別途甲から乙に交付する労働条件通知書に定める条件により乙を雇用し、乙は甲に従いその職務を誠実に遂行し、甲はこれに対し賃金を支払うことを約する。
2 甲は、本契約の規定及び甲の就業規則に定める条件等について、業務上の必要性により変更することができる。

第2条(賃金)
乙の賃金は、下記のとおりとする。
基本給:月給○○○円
割増賃金:時間外労働(○○%増額)
深夜労働(○○%増額)
休日出勤(○○%増額)
月60時間以上の時間外労働(○○%増額)
支払日:前月○日から当月○日締め○日払い
(休日の場合はその前営業日)

第3条(就業規則)
乙の労働条件は、本契約に定めるもののほか、甲の就業規則において定めるところによる。

第4条(就業規則の遵守)
乙は、甲の定める就業規則を遵守し、上司の指揮に従い、誠実に職務に従事する。

第5条(協議解決)
本契約に定めのない事項、又は本契約の解釈について疑義が生じたときは、甲乙誠意をもって協議のうえ解決する。

第6条(合意管轄) 
甲及び乙は、本契約に関し裁判上の紛争が生じたときは、甲の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄裁判所とすることに合意する。


書式内で注意すべきポイント

注1 本書式は、就業規則が整備されている場合に用いる契約書ですから、個別に定める労働条件以外は就業規則を援用することを明らかにしましょう。
注2 ・・・・・
プレミアム書式&動画解説



 



 



新着記事

2019年5月8日

固定残業代の時間数が社員によって異なるのは違法か?

当社では固定残業代制度を導入し、手当として支給しています。 1か月の固定残業時間は基本20時間ですが、25時間や22時間の社員もおります。 そのためか... 続きを読む
2019年5月8日

アルバイトへの賞与不支給は違法か?

弊所はアルバイトを多数雇用している企業です。 賞与について正社員や契約社員には支給していますが、アルバイトには支給していません。 最近「同一労働同... 続きを読む
2019年4月9日

年次有給休暇管理簿に記載すべき事項とは?

年5日の有給取得義務化に関連して、有給の管理簿も作成しなければならないと聞きました。 当社では、有給の取得や残日数がわかる簡単な管理表は作成していました... 続きを読む

 

 

お問い合わせボタン

無料会員数

無料会員 現在16,986名

知らないと損をする助成金活用術

b03

b03

ログインフォーム

プレミアム会員詳しくはこちら(管理職が知っておくべき労働法)

b03