契約書のひな形、内容証明郵便書式、労務書式、
会社法議事録・通知書のテンプレートが無料

書面報告による株主総会議事録

無料ダウンロード
書式・ひな形のダウンロードには
無料会員登録が必要です。

この書式は、書面報告による株主総会議事録のひな形です。

書式の一部抜粋(本文)

書面報告による株主総会議事録

1 株主総会の報告があったものとみなされた事項の内容
別添会社法第438条第3項の事業報告(第○期(令和○年○月○日から令和○年○月○日まで))
2 株主総会への報告があったものとみなされた日
令和○年○月○日

以上のとおり、会社法第320条の規定により株主総会に報告があったものとみなされたので、株主全員の同意があったことを確認するためこの議事録を作成し、議事録作成者取締役○○○○が次に記名押印する。
令和○年○月○日

○○○○株式会社
取締役 ○○ ○○  ㊞

書式内で注意すべきポイント

注1 株主総会の現実の開催を省略し、書面によるやり取りにより、株主総会への報告がなされたものとみなされる場合の議事録である。
注2 「報告事項」や「決議事項」の具体的な記載内容については、現実に開催される株主総会の場合と異なるところはない。
注3 ・・・・・


プレミアム書式&動画解説

新着記事

2024年06月04日

資力喪失者が資産を譲渡した際の所得税の非課税規定

個人が不動産などを売却した際に生じる利益は所得税の課税対象となりますが、譲渡者が資産喪失者である場合、所得税の非課税規定に当てはまる可能性があります。 ...
2024年05月29日

相続登記義務化による相続手続きへの影響と注意点

令和6年(2024年)4月1日から相続登記が義務となり、期間内に登記手続きを行わない場合、罰則の対象となります。 対象となるのは施行後に発生した相...
2024年05月29日

固定資産の資本的支出と修繕費の違いと判定基準を解説

法人が固定資産の修理や改良等を行った場合、支出した費用は「資本的支出」または「修繕費」に区分されます。 資本的支出と修繕費では税務上の取扱いが異な...