監査役会議事録 報酬決定




※書式・ひな形のダウンロードには
無料会員登録が必要です。

この書式は、監査役会議事録 報酬決定のひな形です。

書式の一部抜粋(本文)

監査役会議事録

1 日  時  平成○年○月○日(○曜日)午前○時○分から○時○分
2 場  所  ○○県○○市○○丁目○番○号  当社本店会議室
3 出席監査役
監査役総数   ○名
出席監査役数  ○名(○○監査役、○○監査役、○○監査役)

定刻、常勤監査役○○○○が議長となり、午前○時○分開会を宣し、議事に入った。

第1号議案 監査役の報酬決定の件
議長は標記の件について、第○○期定時株主総会の承認を得た報酬等の総額の範囲内において、下記のとおりとしたい旨を提案したところ、協議の上、監査役全員の一致により下記のとおり決定した。


常勤監査役○○○○  月額○○万円
  監査役○○○○  月額○○万円
  監査役○○○○  月額○○万円
   合 計    月額○○○万円
  平成○○年○月分より実施する。

 以上をもって、本日の議事を全て終了したので、議長は午前○時○分閉会を宣した。

 上記議事の経過の要領及びその結果を明確にするため、本議事録を作成し、出席監査役全員がこれに記名捺印する。

平成○年○月○日

○○○○株式会社  監査役会
議長 常勤監査役 ○○ ○○  ㊞
監査役 ○○ ○○  ㊞
監査役 ○○ ○○  ㊞

書式内で注意すべきポイント

注1 監査役の報酬等は、定款にその額を定めていないときは、株主総会の決議によって定め、また、監査役が2人以上ある場合の各監査役の報酬等については、株主総会の決議の範囲内において監査役の協議によって定めることになるところ、当該決定にかかる議事録である。
注2 監査役の協議が成立するには、監査役全員の合意を要するため、議事録上も、全員の合意によることを明らかにしておく必要がある。なお、全員の合意をもって、監査役の多数決によることを定めたり、特定の監査役に決定を一任することを定めたりすることはできる。
注3 ・・・・・


プレミアム書式&動画解説


 



 



新着記事

2020年7月28日

譲渡所得の取得費に加算できる相続・贈与時の諸費用について

譲渡所得の取得費に該当する費用は、譲渡資産の購入金額のほか、購入時の諸経費も対象です。 たとえば購入時の手数料(仲介手数料など)や、譲渡資産を相続・贈... 続きを読む
2020年7月28日

二次相続で相続税の未成年者控除・障害者控除を適用する際の注意点

一次相続の際に、未成年者控除または障害者控除を適用した相続人も、二次相続で再び各控除を適用することは可能です。 しかし過去の相続税の申告で、限度額上限... 続きを読む
2020年7月28日

路線価は時価の8割程度。路線価を使用する税金と計算上の注意点

路線価は相続税・贈与税の計算のために使用し、時価は不動産売買の取引価格として用いられます。 同じ土地でも、路線価と時価では算出される金額は異なりますの... 続きを読む

 

 

ログインフォーム

お問い合わせボタン

無料会員数

無料会員 現在23,521名

知らないと損をする助成金活用術


b03

プレミアム会員詳しくはこちら(管理職が知っておくべき労働法)

b03